M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

皆さんはインスタグラムをしていますか?

私は職業がらWEB,SNSを担当する事が多いのですが・・ランナーは高齢の方でもインスタを使用されている方が多い!という印象。言い方を変えれば「幅広い年齢層の方が使用している」といったところでしょうか。

私が半年間の練習を経て初マラソンサブ4を達成するにあたり、「インスタグムリサーチ」はかなり重要でした。今日はこのリサーチの方法について書いていきましょう!

今更ですが、世界最大級のSNSですね。そもそもリリースされた時はそこまで認知されていなく「感度の高い方が、豊かな生活」を発信するツールでした。時代の変化と共に、使い方も代わり「インスタ映え」という言葉も生まれてきた訳ですね。

 

インスタグラムを使用したランニングリサーチ

1 まずアカウント開設

当たり前ですがアカウント無しにリサーチはできません。皆様のスマホにダウンロード、アカウントを作りましょう。アプリを開くと下部に「虫眼鏡マーク」がありますね?ここに「ハッシュタグ」自分が調べたいキーワードを入力すると、それに関連する様々な投稿が見れるわけです。試しに「大阪マラソン」「ランニング」など入力してみましょう。色々出てきましたね?

 

2 リサーチ開始

「ランニング」「ハシリマスタグラム」などで検索すると・・ほとんどの人がガーミンコネクトアプリか、ナイキアプリを使用した自身のトレーニング結果が出てくるはずです。ここで、10km:50分〜60分で走っている人orPBタイムがサブ4のランナーをフォローしてください。

インスタグラムに投稿するモチベーションには・・「自身のトレーニング備忘録」「感度の高い自分のアピール」「わて、毎日走ってますねんアピール」など様々。そんな中で、「サブ4を目的にトレーニングをしているユーザー」を探します。10km:50分〜60分はサブ4トレーニングの中でも比較的マッチしています。ええ塩梅なんです。

別記事にもありますが「5km:30分を毎日投稿しているランナー」は別に見なくてもOKです。目的が違う可能性があります!

 

3 フォロー後

10km:50分〜60分トレーニングを実行しているユーザーさん。他の投稿写真も見てみましょう!どんな靴を使用している?5kmのトレーニングは何分で?半年前はどれくらいのスピードだったのか?サブ4を目指す先輩ランナーの軌跡で溢れているはずです。これはまじで財産です。先輩達の真似できる所は真似しましょう!特に参考にすべきなのは心拍数です。これをアップしているランナーもいるので、自身の心拍数と比較してみましょう。

 

4 気をつけて!ナイキズームフライ!

さて、インスタリサーチの中で必ず出現するのが名シューズ「ナイキズームフライ」。また別記事でレビューしますが、非常に良いランニングシューズ。しかし私、この靴3回しか使用していません今日現在)。

その理由は?

靴には適性があります。僕はゴルフをしませんが、距離によってクラブを変えますよね?あれと同じ。
初めてマラソンに挑戦する人、脚が出来上がりサブ4トレーニングにシフトする人、サブ3を目指す人。それぞれに適性シューズがあります。「ナイキズームフライ」は感覚的にサブ3・5シューズです。サブ4ランナーでも履きこなす人もいますが他のシューズでおすすめがあります。

ただこの「ナイキズームフライ」非常にかっこよく、人気なのでインスタグラムでも人気。やたらと皆さんが使うので私も知識がなく購入・・という過去があったんです。オシャレにスポーティに普段履きは良いかもしれませんが、脚が出来ていない状況でハイクラスシューズを履くと足を痛める可能性あり

 

「あなたの目的はランニングでオシャレをアピールするのではない!サブ4だ!」これを言い聞かせてください笑

 

今回のまとめ
1 インスタグラムを開設しよう!
2 10km:50分〜60分のタイムで走るランナーorサブ4ランナーをフォロー
3 フォローしたランナーの過去の記録やデータを分析しましょう。特に心拍数!
4 かっこいい!おしゃれ!も大事。だけど優先順位は低い。
スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事