M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

皆さんは自身の目標達成に向けて、どの様なチャレンジをしていますか?私が実践した事は・・とにかくリサーチをしました!このブログを開設した頃の記事にもありますが「インスタグラム」を使用してサブ4ランナーの投稿内容(アイテムやトレーニング内容)をチェックしたり・・これは本当に役に立ったなぁと思います。

WEBリサーチだけでなく、積極的に行ったのがそう・・・

 

 

読書!

 

 

ランナーズをはじめ、ランニングに関する書籍は結構読みました。高校現役時代よりも熱心に(苦笑)さて今回はサブ4を目指すランナーの皆さんに是非読んで欲しい書籍を一つ紹介しましょう!そうしましょう!

 

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

そう高橋尚子選手を育てた名監督小出義雄さんが書いた本。小出監督は複数の本を執筆されていますが、どれも面白かった!!

そもそも何でこの本を選んだのか?

答えは非常にシンプル。だってオリンピック選手育てた人だから(笑)以上。

 

 

本の内容について

是非読んで頂きたいので、詳しくは書きません!が、核として書かれているのは「後半型」の利点とそのトレーニング方法について。いわゆるネガティブスプリットですね。序盤から後半にかけてスピードアップする戦略です。マラソン初心者は前半から飛ばしすぎて後半にスタミナ切れ、30km壁以降は身体が持たない事が多いはず。

 

前半温存型にする事で結果、後半に体力を残す事に繋がる訳ですね。ただ、頭で理解していてもこれを実行するのが難しいものです。大会本番にいきなり出来ませんよね?なので、日々のトレーニングで意識し続ければいけません。

 

結果どうだったのか?30kmの壁は?

さてこの本を読んで結果どうだったのか?私はサブ4を初マラソンで達成したのですが、まさにネガティブスプリット。また各ラップもブログに書いて行きたいと思いますが、30km地点までは「余裕」全然苦しくない。ラスト12kmからスピードアップタイムトライアルを実行する気持ちのランニングでした。

 

 

「30km壁」はありませんでした。もちろん日々のトレーニングでロング走をこなしている事もありますが、やはり前半に体力を温存させた事や、本書にも記載しているように1kmあたりのタイム管理をかなりストイックに行いました(20km地点までは1kmあたり5分10秒を切ると後半に影響がでる!など自分へのルールですね。

 

 

この小出監督の本を読んだから必ず達成出来るとは言い切れません。マラソンは知識、練習の組み合わせやと思うのです。20kmまではこのラップで・・補給食はこのタイミングで・・頭を使わなければいけません。もちろん全てはトレーニングがあっての上です(苦笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

改めて是非皆さんこの本を読んでみてはいかがでしょうか?より詳しい練習方法、タイムの設定方法も記載されています。サブ4だけではなく、サブ3.5を目指すランナーもきっと参考になると思いますよ!小出門下生の実例も交えられているのでとても読みやすい本でした!私のマラソンバイブルですよね。

 

 

ちなみに今回の写真・・電子書籍でしたよね?そうまっちゃんは通勤ランをするのでかさばらない様に身近な物も軽量化を心が得ています!(これもまた記事にしますねー。)電子書籍慣れると良いですよ!大量に持ち運べるので!

 

 

スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事