M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

【後方ブロックからのマラソン攻略法!スタート以降の混雑状況は?】

大阪マラソン、東京マラソンなど国内で開催される大型マラソン大会。数万人のランナーが街中を駆け抜ける光景は圧巻ですよね。さて、私が大阪マラソンに当選してから一番気にしていた事。それは「どのブロックスタートなの?」という疑問です!いくらネットタイムが存在するとはいえ、目の前に数万人いるランナー達。

●自分のペースで走れるの?  ●接触とかあるの?  ●どれだけ混雑しているの?

 

気になって、気になって仕方がありませんでしたよ!インターネットで調べてみても・・スタート以降は混雑、自分のペースは5kmから。と記載されているページが多いんですね。違うんです!言葉でなくもっと分かりやすく、こちらの脳内で想像できる情報をくれよ!と思い続けて半年間。結果、最後まで残った不安要素だったのです。

 

さて、多分コースは変われど、第9回大阪マラソンでも間違いなく混雑するでしょう。今回は後方ブロックからのスタートを余儀なくされた「サブ4達成を目標」としたランナーの皆様へスタート以降の混雑度合いをレポートします!

 

マラソン大会本番、後方ブロック攻略方法!

スタート前の様子

Pブロック、号砲前の写真です。混んでますね〜。皆さんのカラフルなユニフォームがまるでスーパーボールすくいの様に見えるくらいに混んでますね。先に伝えておきます。25km地点までほぼこんな混雑やと思っていた方が吉です。確かに5km地点からましになりますが、それは道幅が広くなる事によるランナーの分散。まだまだ皆さん元気なので少しでも道幅が狭くなれば・・写真の様にスーパーボールすくい状態です。はい。これには本当にびっくりしました。ペースが早い人、遅い人、ばててくる人。様々ですよね??皆さんが等しいペースではないので、隙間を狙って前へ進むのが意外と難しいんです。

いつから走りやすくなるの?

私の経験では30km過ぎてから。そこから「おっ、、空いたな・・」とようやく感じます。なぜならハーフを過ぎると立ち止まるランナーが増えてくるからですね。その為、密集度、ランナーの混雑度も改善されてきます。それまでは基本、民族大移動です(苦笑)しかしサブ4を狙うのでは、ここで立ち止まっていてはいけませんよね?前半に無駄な体力を極力消費せずに、しっかりを前方へ走り込みましょう!

 

後方ブロックからのマラソン攻略方法は?

●安全に間を狙う!

流れに身をまかしていると「サブ4」達成は厳しいと思います。前半から隙間をぬって前に前に走らないとかなり厳しいレースになると思います。他サイトでは序盤に隙間を狙うと体力を消耗すると記載されていたりしますが、Pブロック前後でスタートのランナーはそこを狙わないとかなり難しいかと思います!同じ考えでタイムを狙うランナーもいますので、くれぐれも接触には注意を!安全に走ってくださいね。

 

●給水地点

エイドポイントでは道路左側を走行しましょう!(左側は給水しないランナーがスムーズに走行しています。

 

●早いランナーの後ろに付いていく

自分と同じペースor少し早いランナーの後ろについて走る!(前のランナーさんが道をかき分けてくれるの、くっついて行きましょう。けど自分のペースは要チェックですよ。)

 

スポンサーリンク

まとめ

大阪マラソンにグループ参加の方、または初参加の人は後方ブロックにまわされるはず。マラソン初心者で完走を目標としているランナーさんは焦らず自分のペースでOK!とりあえず完走を目標としているランナーさんは焦らず自分のペースでOK!ただ、私を含め、このブログをご覧のマラソンで後方ブロックからタイムを狙いたいランナーは攻める姿勢が必要です。

私は第8回大阪マラソンでは25000位スタート。グロスで4時間9分、ネットで3時間45分ゴールなのですが、ゴール順位は8000位でした。後方ブロックからネットタイムでサブ4を狙うと、人数にして17000人のランナーを抜いていかなければいけません。スーパーファミコンマリオカートの150ccクラスばりのコースの奪い合いですよ(笑)

 

ジグザク、ジグザク走ってゴール!ガーミンみたら「43.5km」。1キロ弱余分に走ってるやん。

 

いくらタイムを狙いたいからといって、周囲のランナーさんの怪我になる様な無茶なコース割り込みは厳禁!マナーを守りましょう!ちなみに私は抜く際に「通ります!」「ありがとうございます!」とひたすら声かけしてました。皆さん大人です!ジェントルマン、ジェントルガールで宜しくお願いします。
スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事