M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

【Amazonで買って良かったコスパ最高のランニングリュック!】

「通勤ラン」の記事内で少しだけ登場した私の愛用「ランニングリュック」。今回はそのレビューとなります!
鞄探しをしているランナーの皆さま、是非参考にしてくださいね。それでは行ってみましょう!そうしましょう!

 

 KEYNICE ランニングバッグ マラソンリュック

そもそもこのリュックを購入したきっかけは「ロング走」なんです。初めて20kmLSDにチャレンジしたのが夏頃。途中熱中症で倒れたら大変!きちんと水分など持ち運ばないと・・。そんなこんなでAmazonへアクセス!「ランニングリュック」と検索すると評価が高いKEYNICEがヒットしたわけ。

 

ちなみに私はランニングアイテムだけではなく、ガジェット好き人間なのでAmazonや楽天のヘビーユーザー。聞いた事の無いメーカーの電化製品を買うのが大好き。当たり外れに泣く事もありますが・・。意外とメジャーブランド以外でもコスパが高い物が多いのです。レビューは操作されている時もあるので、ほどほどに信用しつつ購入。さて実際はどうだったのでしょうか??

 

収納力

ランニングリュックなのでそこまで収納できません。携帯電話・お財布・アイパッド・ハンドタオルが入る位です!アイパッドは仕事がら使うので持ち運ぶ事がありますが、皆さんは使わないかもしれませんね。十分です!また「ハドレーションシステム」も収納可能です!(※水のタンクから長ーいストローが伸びてるやつね。走りながら水分補給できます。ペットボトルで問題無いので、ハイドレーションは使っていません。)

 

 

前面には2つのペットボトルポケット。私はあまり水分補給をしない人間なので一つで十分。もう一つには「携帯電話」や「Gopro」を入れている事が多いかなぁ。ボトルポケットなので深いんです。なので携帯も落ちない!意外と便利。

揺れを防止するフロントストラップ。これが2本。重要です!これがあるのでしっかり身体とホールドされます。後、小さなホイッスルも。使わない。けど普段使わない物こそ、いざと言う時に役立つはず。

 

 

個人的に気に入ってるのはサイドポケット。補給食位なら入ります!小さなモバイルバッテリやー、小型ミュージックプレイヤー・・自宅の鍵も大丈夫そうですね。

 

 

重さは302グラムです!リンゴの小玉250g、缶ビールは350g。そう考えると軽いのがわかりやすい!?

 

デメリット

これはランニングバッグの特性?また別のメーカーの物も使ってみないと分かりませんが、リュックの中に熱が非常にこもる!!その為、革製品のお財布などを入れていると汗でかなり湿ります。じっとりと。そこで私がおすすめすのはこれ「ジップバック」です。100均のも良し、IKEAのも良し!。これに小物を入れているだけで防止出来ますよ!

後、カラーリングね。個人的にブラックとかネイビーが好きなので・・少し派手。派手やね。あとリュックに「Running」って書いている。これは不要。なんか・・ねぇ・・かっこよくはないよね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?ランニングリュックはナイキやミズノなどメーカーによると値段が1万円近くになります。探してみると5000円を切るコスパが良い物もありますので是非皆さんもチェックしてみてくださいね!このリュックも完璧とは言えませんがお気に入りです!

 

スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事