M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

ランニングに必要なもの。それはランニングシューズ!靴さえあればランニングをスタートする事が出来ますよね?ただもしあなたが「初マラソンサブ4を本気で狙うなら」これをおすすめします!それはランニングウォッチ。その名の通り、ランニングトレーニングに特化した腕時計。普通の腕時計と何が違うの?

 

 

GPSが内蔵された腕時計。これが今後かなり重要になってきます。今回、サブ4できたのもこれがあったからです、間違いなく。さて、ではどんな機能があるのでしょうか?

 

●ランニングウォッチで出来る、大きく3つのこと。

 

 

1 時間がわかる(当たりまえ) 

もちろんそうですよね(苦笑)携帯電話を持ちながらランニングするなら別ですが、仕事前の朝ランなどトレーニング後に予定がある場合は時間管理が大事ですね。練習に集中しすぎて遅刻・・なんて事も回避できそうです!

 

 

 

2 自分のスピードがわかる 

これが大事です!様々な設定がありますが、基本1キロ毎にアラームが鳴り「ペース」をお知らせしてくれます。しかも便利な機能として「自動アシスト」があります。例えばサブ4の場合は1キロあたり5分40秒で走る必要がありますよね?自動アシストで5分30秒〜40秒で設定しておくと、ペースが早い場合・遅い場合常にアラームで警告してくれます!まぁ便利!私はほぼ使ってないけど(設定が面倒だったので)

 

 

3 心拍が計測出来る

これがさらに大事ー!皆さんは自分の心拍数を把握していますか??(私もマラソントレーニングをする前は把握していませんでした)私のトレーニングでは「心拍数」管理が非常に重要になってきます。フルマラソン出場の際も、ランニング中は「心拍数と1キロあたりのペース」を必ずセットでチェックしていました!

 

例えば10kmランしますよね?この平均心拍数「150」か「170」かで全く効果が変わってくるのです。「心拍数」を制するとサブ4を制する!

 

スポンサーリンク

まとめると

 

大きく分けるとこの3つ。細かな機能は多々ありますが、まずはこの基本機能だけ把握していればOK。
この機能の中でも特に「2・3」がポイントです。これからマラソンに挑むにあたり、「自分がどれくらいの速さで走っているのか?負荷がどれくらいかかってるのか?」この2つを把握できずにトレーニングの質を上げる事はできません。

 

 

この緑のライトで心拍数を計測しているんですね。サブ4をなかなか達成できない皆さまは心拍数を把握していますか?心拍数についてはまだ記事にもしますが、「靴」「靴下」そして「ランニングウォッチ」この3つは最低限揃えましょう!

 

 

スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事