M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

【ランニングアームカバーって必要あるの!?実際使用して分かった事】

冬場のトレーニングで気をつけないといけないのは「体の冷え」。私が陸上部の頃、真冬の駅伝は本当に寒かった。ギリギリまでベンチコートを着ているんやけどね。脱いだらまじ寒い。大阪マラソンもそうですが、ブロックに入ってからスタートを切るまで數十分かかります。常に身体を動かしながら、冷やさない様に気を使わなければいけませんね!

さて本題!今回はそんな身体の冷え防止に役立つアームカバーについて書いていきましょう!そうしましょう!

 

アームカバーって?

直訳するとそのままですが「腕をカバーするやつ」。使用用途は少し違うかもしれませんが、事務員の女性が使用しているのもありますよね。ランニング用には一体どの様な効果があるのでしょうか??

 

冷え防止

まずはこれ。冬に半袖で走ると寒いですよね?着込むと重いですよね?そんな欲張りなあなたにぴったり。露出している腕部分をカバーする事で冷えを防止し、かつ軽量でランニングする事ができる!

 

コンプレッションによる疲労軽減

 

よく商品説明に書いています。「程よい圧力を腕にかける事で疲れにくくなる」と。これはわからん(苦笑)そうなる気もするし、ならない気もする。ただ程よい圧力のおかげで「装着感」はかなり気にならなくはなります!

 

紫外線予防

女性には嬉しいですね。真夏でも使用されているランナーを見かけます!

 

ランニング中のコンディション改善

素材によれば速乾性に優れいているものもあります。常にさらっと快適ランニング!これはランニングタイツにも共通しているポイントですね!

 

個人的な感想

結論「真冬の大会ではおすすめ」です!確かに走っていると身体は温まりますが、やはり真冬の寒さはこたえます。大会当日のユニフォームが半袖、ランニングユニフォームのランナーさんは使用してもよいかもしれません。腕をただカバーするだけですが、これ一つで身体の冷えはかなり解消されるはずですよ!

 

一方で苦手な方もいると思います。ランニングタイツ同様に「適度な圧迫感」が心地よい人と、そうでない人がいるはず。スポーツ用品によっては試着できる所があるので購入の際は是非一度試してみてくださいね。意外とワンサイズダウンでも良い時があります。私は男性の中では腕が細い。Mサイズを購入しましたがSサイズでも良かったくらい。

 

値段はピンキリですが、低価格帯は比較的買いやすいです!無くても問題ないランニングアイテムだと思いますが、より快適に楽しくトレーニングに励みたい方は是非利用してみては!?

 

 

スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事