M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

足裏が痛い!膝が痛い!腰が痛い!
マラソントレーニングは体を酷使するので、怪我はつきものですね〜。あ〜ほんま嫌。「週末はロング走!補給食も買って準備万端!」そんな時に限って怪我するんですよ。しかしこれだけはしょうがないですよね。

 

怪我した時はだまって休養!

 

これが一番です。「休養もトレーニングの一つ」。しっかり休めて早く回復するように心がけましょう!さて、今回は私が怪我した時に行った事について紹介します。

 

休養日の過ごし方

1 適度なウォーキング

怪我の度合いにもよりますが、全く動かないのはかえって治りが遅くなる場合があります。家にひきこもるのではなく、買い物ついでに近所のコンビニまで軽めのウォーキングをするのもおすすめですよ。

2 ストレッチ

これは怪我した時だけでは無いのですが、疲労を回復を促す為にしっかりと筋肉を緩める日に割り当てるのも良いでしょう!怪我をしているポイントの過度なマッサージには注意!揉み返しにより、痛みが増すかもしれません(体験談)

3 筋トレ

ランニングは全身運動。もちろんトレーニングを重ねるごとに筋力はついてきます。しかし腕立てや腹筋などを日々行う事でより強い体作りになるはずです。ちなみに私は「プランク」をよくやってました。てか、今もやっています。大体90秒ですが。これがほんま効くです。無理の無い範囲で体幹も鍛えましょう!

4 情報収集

ランブロをご覧になられている方は、私の性格が分かってきたかと思います。そう私は分析オタク。その為、マラソンやランニングに関する本を読んだり、ウェブマガジンを閲覧したり、とにかく半年間でサブ4を達成する練習方法を模索していました。休養日で得た知識を回復後実践。この繰り返しにより、大幅にタイムが向上したのかなぁ・・と思っていたり。ぼーっと、携帯ゲームも良いですが、30踏んでも情報収集の時間に割り当ててみてくださいね。

 

怪我が治ってからのトレーニングは?

しっかり休養をして、足の痛みなくなりました。さぁ、今日から練習再開!。ここで無理をしてしまうと再び怪我をします。休養期間が長ければ長いほど、体の中の歯車がうまく噛み合わなくなってる状態。一気に動かそうとすると、違った場所を痛める恐れがあるのです。そうなったらもう負のスパイラルやん・・・

私的には休養明けのトレーニングは1キロ7分ほどで30分間走がおすすめ。LSDペースなので非常にゆっくり、物足りなく感じるかもしれませんが、徐々に本調子に戻していくのが◉。

 

まとめ

いかがでしたか?休養もトレーニングの一つ!私も「あの時の怪我なかったら・・もっとトレーニング出来たのに。」なんて事は山のようにあります。怪我や故障を繰り返す内に、自分自身の「超えてはいけない一線」を掴めるはずです。日々のトレーニングを通じて、自分自身の体調に耳を傾けるようにしましょう。

 

まぁ、それでも怪我する時は怪我するさ!

スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事