M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

「爪下血腫」って?

ランニング中の怪我は「足底筋膜炎」「ランナーズニー」など筋肉、靭帯の炎症だけでなく、他にも様々な怪我が存在ます。今日は「爪下血腫」について記事を書いていきますね。あぁ思いだすだけでも・・

 

 

ひぃ~っ!

 

普段生活する中では、あまり馴染みのない怪我ですもんね。

 

気になりますよね。だって足ですよ。ランニングの要でもあります。

「爪下血腫」って?

 

一言で言い表すなら「爪の内出血」。厳密には爪の下側が内出血する状態ですね。皆さん一度はドアに指を挟んだ事がありますよね?するとどうでしょうか、爪が真っ黒に。これが爪の内出血ですね。ランニング中、ドアに足を挟む事はありませんが、実は頻繁に発生する怪我の一種なんです!

 

 

なんで内出血するの?

一般的には・・

1 きつい靴を履いてランニング(運動)をする。 2 爪の上に重たい物を落とすor圧迫する。

 

この2点が原因で爪の下で内出血が発生するんですね。爪って硬いでしょ?普段取れないでしょ?なので血の逃げ場が無いのです。だから爪の下に滞留する。結果、圧力が高くなり「爪が剥がれる」「痛い」この様な症状が起きるのですね。

 

症状は?

上にもちらりと記載しましたが、

1 爪の中の圧力が高くなり爪が剥がれる。 2 痛い

この2点が代表的です。治療方法は調べてみると本当に様々。穴を開けて血を抜くとか・・・ひぇええええ!!想像しただけでも恐怖。勝手な処置で化膿したり悪化する可能性もありますので、きちんと病院に行くのが賢明な判断ですよ。まじで。(一応、テーピングなので応急処置は可能ですがきちんと処置しましょうね)。

 

私の体験談

 

私はこの半年間で2回「爪下血腫」を起こしています。うーん。2回というよりは1度に2箇所。共に足の中指ですね。この引き金となったトレーニングが30km走LSDです。初めての30km走で、私は大阪の淀川をコースに選びました。だって真っ直ぐだし。走りやすいし。

しかし、忘れていたのです。河川敷は意外と階段が多い!一般道から河川敷に入る時、階段が結構多いんです。しかも長くて急な。ゆーっくり長距離を走る+階段を登り降りする事で爪先に「強い圧力」がかかっていたんですね。

 

 

結果右足中指「爪下血腫」。ちーん。

 

左足中指「爪の下に水泡・水ぶくれ」。ちーん。

 

ラン当日は一見そこまでひどくは見えません。爪の下、爪床がいつもより濃く見える。爪が膨らんで見える・・そんな感じ。なので「あれ?何か爪が変だな?熱でも持ったのかな??」そんな感じ。だから翌日も普通にトーレニングしてしまったんですね。しかし日に日にこれが悪化。より黒くなり、爪がぐらついてきます。

その後、せっかくの出張皇居ランニングで爪が崩壊するんですね。

 

いつ治ったの?

この怪我をしたのが8月後半です。なので3ヶ月半経過したのがこの写真・・美しくないよごめんね皆。けど気になるでしょ??

まずは右中指

→ほぼ完治したね。こちらは爪が剥がれなかったので、爪が伸びると共に固まった血も出てきた状況です。

次に左中指

→こちらは少し状況が違うのです。こっちは内出血ではなく「水疱」が出来た状態でした。なので爪が浮く感じ。私は無理やりテーピングをしてランニングを続けていたんですね。なので結果・・・爪が剥がれた(上半分)。なぜか下半分は耐えた状態に。現在は再び爪が生えてきております。ちなみに痛くはありません。

足の爪は、手に比べて伸びるスピードが遅い。なので治りも遅い!のです。私の様に無理をしてトレーニングを続けてしまうと長引くかもしれませんよ~。

分かってたんですよ!ほんまに!けどある理由があって無理やりな処置をしてしまったのです・・
これについてはまた記事書きますね。

 

テーピング方法は?

 

ように完治していないですが(足の爪は完治までかなり時間がかかるので)トレーニングを続行する場合は・・・この様なテーピングおすすめですよ。とっても簡単。十字にテーピングする事で、爪の浮きや、ずれを防止する事が可能です!

 

 

スポンサーリンク

まとめ(改善方法)

足の豆(水泡)と同じくらいランニングでは代表的な怪我。前述にもありますが、化膿すると余計に悪化。治りが悪くなります!テーピングで一時応急処置も化膿ですが、その後すぐにランニングをすると悪循環。爪の状態を確認しつつ、病院へ診察orランニングを休止しましょう!

 

もちろん事前に防ぐ事も可能です!自身にあったランニングシューズ選びはもちろんですが、5本指靴下など使用してみてはいかがでしょうか??私は書き記事にも書いているtabioさんのレーシングソックスを使用していますが、これが本当にすごい。怪我の帽子だけでなく、足裏の疲労も。これからマラソンにチャレンジされる方こそ是非使用して欲しいです。私は練習から本番までこの靴下を使用し続けました!

 

 

 

スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事