M’s Life YoTubeチャンネル
スポンサーリンク

皆さんはカーボローディングってご存知ですか?多分、より記録を狙うランナーの皆さまならご存知でしょう!今日は私の経験を元に、カーボローディングの必要性を書いて行きたいと思います。

 

カーボローディングは不要!サブ4狙う人はね。

※カーボローディング:【事前に炭水化物をとり、グリコーゲンを身体に蓄えてレース中に消費できるようにすること。】とあります。ようするに、1週間前から炭水化物をよく摂りましょう!って事です(簡単にまとめですみません・・)

厳密に言えば、週の前半は減らし気味で、後半に一気に摂取する事でよりエネルギーを蓄えられるとの事なんですが・・私はサブ4狙うランナーなら不要やと思います!

 

理由1 面倒くさい!

家族の協力もいるし、一人暮らしでそこまで出来る?「今日からカーボローディングやからね。この献立でよろしく!」マラソンの「マ」の字も興味がない奥様からすると「てめぇで作れよ、その前に掃除でも手伝えよ」でしょう。いやごもっとも。

 

理由2 普段と違う食生活はいかがなものか?

急に意識して変化を与える事で、逆に体調不良になるかもしれません。「よーし!今日から炭水化物メインだぞ!パンもぐもぐ、菓子パンもぐもぐ、胃がもたれた・・。あぁトレイに行きたい・・。」大いにあり得ます。

 

結果 普段の生活リズムから離れすぎる気がする

私が考えるには、本当のカーボローディングはサブ3ランナーさんくらいからいるんじゃない?知らんけど・・と考えていいます。では、マラソン前の食生活はなんでも良いの?否!

 

目標サブ4ランナー向けの食事

ちなみに、私が1週間前から意識したことは以下となります!

1 1週間前から白米は少し大盛りに。

2 ビールとコーヒーは禁止。

3 前夜は大盛りパスタ。

4 当日はうどんと餅2個。

以上です。カーボローディングとは言い切れませんが、普段の食生活の中で大きな変化もなく、出来る範囲で実行出来るものばかり。実際にどれくらいの効果があるのかは不明ですが、「大会に向けての気持ちを切り替え」には良い効果があったかと思います。特に、コーヒー、アルコール好きの方は気をつけて、利尿作用がありますから。

※朝ごはんを食べた後は、トイレもしっかり!

https://matchanrun.com/2018/12/02/217/

もちろん、大会当日は補給食も使うのですが、これはまた今度!

 

 

スポンサーリンク
M’s Life YoTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事